商道4 価格編 00004章 神の見えざる手

前の記事は「ここ」 さて、安易な安売りはいかがなもんかな?的な事を前の記事で言うたわけやけど 適正な相場を見極めるって、やっぱなかなか難しいのよね 時には、度胸や勇気も必要やし、時々刻々と相場が変わるときもあるわ そういう相場の見極めって苦手な人もおるやろね 誰しも、それを身につけて商売するっていうのはリアルでは当たり前やけど (そうでないと、失敗してえらいことになる!) …

続きを読む

商道4 価格編 00003章 需要と供給

前編は「こちら」 さて、ずっとほったらかしてあった商道のつづき! 需要と供給に関して! 物の値段なんてあってないような世界のネットゲームでは、価格は需要と供給できまる そこに相場が生まれる 飛天での例を挙げて説明するわ 武器の材料になる赤い晶石ってアイテムがあるんよ これは、採取するのに、消耗品の採取道具が7kから15kかかる 開きがあるのは、乱数に左右される…

続きを読む

「商道4 価格編 00002章 安けりゃええってもんちゃうで」の補足

「商道4 価格編 00002章 安けりゃええってもんちゃうで」について 前回の記事を読み返すと、相場より安く売ることを全面的に否定してるようにも受け取れるかな?って思ったんでちょっと補足 相場ってのは大体の目安であって、絶対のもんや無いから、もちろん相場より安く売ってもええねん うちが問題にしてるんは、それがあまりにも極端で、他の商売してる人にまで悪影響がある場合ね この…

続きを読む

商道4 価格編 00002章 安けりゃええってもんちゃうで

もう何年も前、Ultima Online(以下UO)で綿花を採取しながら、綿花が湧く時間の合間に、書写スキル(魔法のスクロールを作るスキル)でリコールスクロール(町に帰還する消耗アイテム)を作っていたとき、知らない人に話かけられて、一緒に採取しながら、書写スキルに関する話を始めた やがて話題は、リコールスクロール(以下リコスクと省略)の売値に関することに その人は、相場が大体40Gのリコ…

続きを読む

商道4 価格編 00001章 リアルとゲームの共通点

商道シリーズは、いやほんま、だいぶ怠けてた! たいして誰も読んでないと思ってたんやけど、ちょっとまえに、飛天内で「読んでますよ」的な反響があって、急に最後までかかなあかんなって、思いはじめたんよね で、いよいよ価格に関して、書くんやけど・・・ これ、書きたいこといっぱいあるんよ そんなわけで、00001章なわけ こんだけ桁をとっておいたら、99999章まで書けるやろ! こ…

続きを読む