商道4 価格編 00003章 需要と供給

前編は「こちら

さて、ずっとほったらかしてあった商道のつづき!

需要と供給に関して!

物の値段なんてあってないような世界のネットゲームでは、価格は需要と供給できまる
そこに相場が生まれる

飛天での例を挙げて説明するわ

武器の材料になる赤い晶石ってアイテムがあるんよ
これは、採取するのに、消耗品の採取道具が7kから15kかかる
開きがあるのは、乱数に左右されるからや

つまり、それ以上の値段で売らないと黒字にはならん

さて、そこでこれをいくらで売るべきか考えてみよう!!

例えば、露店価格を調べて、20kで売ってる店、25kで売ってる店、30kで売ってる店が
あったとするやろ?

ここで、何も考えずに20kあるいは、それ以下で売るのは、アホの考え

もし、20kの露店が売り切れたら、25kの店のが売れる
なら、25kで売ったほうがええかもしれん
更には、そこも売り切れたら、30kでも売れる

商売って言うのは、自分の持ってるものをいかに高く売るか
これが面白いねん

需要と供給を見極める勘が物を言うねん
露店を回って、それらより一番安い値段をつけるようなやり方は、正直あまり利口じゃない商人や

最悪なのは、そういうのが二人おって、定期的にお互いの価格をチェックして値下げ合戦の挙句、相場をどんどん下げちゃう事

供給にコスト(時間を含む)がかかるか、入手が困難な品目でこれが起こるとどうなるか

すぐにその品目の利益率が悪くなる
そうなると、他の商人は、もっと利益率のいい商品に転向することになる
すると、供給はますます細くなる

それでも、需要の多いものなら、安い店が売り切れたら、次に高い店でも買ってもらえるので
他の商人も高く値段設定して、売ることも出来るけど
そうでないなら、その品目を扱う商人が激減して、供給は安定しなくなる

例えば、競争して相場を下げた二人で需要をまかなえてたとしても
その二人が常時、そしてこれから先、永遠に供給を続けるなんてことはない

で、飛天の赤い晶石がこれに近い状態にある
現在、これを採取して露店に出す人は、ごく少数の固定メンバーに限られてる
個人的にはあまり利口で無いと思うわ

損得の計算の出来る商人は、既にもっと利益率のええ商品に撤退してる

同じ時間採取して、崩れた相場になってる赤い晶石を売るより、
高い利益を上げられる商品がほかにあるなら、そのほうが賢い

赤い晶石は、防具が盾を含めて、装備の種類は6パーツあるのに対して
武器は、1パーツ
また飛天は、武器の種類こそ多いけど、条件付で術士で剣や斧を持つことも可能で
全部の職業で一種類の武器で済ますことも、理論上は可能なんよ

つまり、武器の材料は、防具の材料より遥かに需要は少ない
現在、赤い晶石は利益率は低く、しかも売れ足はいまいちという状態や

これは、現実世界のレコード針と同じ状態といえるわね

どの商品だって、需要が決まってる
少しでも高く売りたい売り手と、少しでも安く買いたい買い手の思惑と
需要と供給のバランスがぶつかる部分で
適正な相場が作られる

あほな商人が、安けりゃいいって短慮で、薄利商売をやると
供給に問題が起こったりする

ちなみに現実世界では、人件費とか光熱費、一定利益を上げ続けてないと、いけないという制約があるから、そんなあほな考えで商売すると失敗する

ネットゲームの世界では、黒字幅が小さくなるだけで、大きな失敗にならんから
そこから商売のコツを学んで利口になれない人がおるんよ

それで、価格破壊とか看板を出して、いい気になる人がおるわけ

でも、現実世界のそういう店って、コストを削減したり
現実世界の大きなマーケットがあるから、大量仕入れそして多売もできる
そういう努力で、利益を確保しつつ売値を下げてるわけ

もちろん、需要の細い商品を扱ったりはしない

ネットゲームの世界では、他人よりコストを下げるのも難しいし、大量仕入れも難しい
というのも、自分に出来ることは、他の人にも出来るから

もちろんレベルや職特性の差はあるけど
同じ条件の人はいくらでもおる

供給の条件が同じなんだから、人より安売り競争ができる理由が、そもそもないわけ
それも理解しないで、現実世界の真似事をしてるのはアホや

正常な相場形成のためには、商人は高く売ろうと努力せんとあかんし
買い手は、安く買おうと努力せなあかん
で、その中で、売り手は最大の利益を得るために努力しつつ
そのための手段として、安売り競争をするんよ
つまりあくまでも、安売りは利益を得るためにするもんなんよ

買い手が安く買おうと思うのと同じ理由で、売り手も高く売る努力をせなあかんって事なんよ
それが正常な市場をつくるんよ

とはいえ、絶対に安売りがいけないってわけじゃないのよ
うちかて買う側にたったときは、安い店はすきやからね!!
ただ商売の面白さって、それじゃ台無しやなって思う

多分、長期的にはゲーム世界にいい影響は無いと思うんよね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

商道4 価格編 00004章 神の見えざる手
Excerpt: 前の記事は「ここ」
Weblog: どっぷりネトゲ界
Tracked: 2008-04-11 08:41

ラクチン体質革命で脂肪を落としまくる、超健康シェイプアップ法
Excerpt: たった30日であなたの足・お腹・お尻が細くなる今の生活をほとんど変えずに・・・
Weblog: ダイエット情報局
Tracked: 2008-06-07 03:45