君にも出来ることがある2 ~再会確率37%?~

昼前に、流派のメンバーAちゃんがログインして
今日は、一時間しかプレイできないというので、じゃあその時間だけでも狩ろうと鳳凰に誘った
そして…
(うちはパンダの仮装で、W絞りさんは、いつもどおりお経パンツ着用だった事を頭に入れて読んでね)


A 私時間延ばしますよ
うち 大丈夫なの?
W絞り 無理しちゃいけん
A はぃ。向こうに言えばもう1時間くらいは
うち それは悪い
W絞り 悪い悪い
うち こっちはたかがゲームよ
W絞り しかも、暇人二人の相手だぉw
A 大丈夫ですよ。べっつに私事ですから
W絞り オレも、誰かから連絡あったら急に落ちるかもしれんし
うち まあ最終的には、その辺の判断はAちゃんに任せるけど
W絞り 気楽に狩ろう
A 今日は飛天のやりおさめですからいいんですよー
うち え
うち そなの?
A はぃ。しばらくINしませんー
W絞り あらら
うち あ、しばらく休止ね
A はぃ
うち どのくらいの期間?
A さぁ・・・治り次第
うち え
うち なんか具合悪いの
A あ、掲示板に書いておきましたよ
うち ああ、あのちゃんと管理されてない掲示板にね
A あははw
W絞り ドキッ!!
W絞り 管理者だれだろー
A 私は結構マメに見てますけどねw
うち なんで、管理パスワード忘れるねん!!
W絞り いや、探せばあるぉ
W絞り きっと
うち さがせー
A あいまいー

(そして鳳凰でしばらく狩ったあと)
A 1時半頃になったら病院いく支度するんで落ちますね
W絞り はーい
うち ほい
うち なんか、ほんまに大丈夫?
A そんでもって飛天休止しまっす
うち まあ、ゲームしてるくらいやから、いますぐ心配するほどじゃないと思うけど
A 助かる可能性37%!!
うち って
A 生きてたら飛天また出てきますよ
うち 37%!?
W絞り 待ってるから
W絞り 死んでももどってきてねー
A やだなぁーw
うち まあうちらに出来るのは、心配と待つことだけだからねー
A まぁ、普通にいつもどおりに遊んでてくださぃー

A 何せ特効薬がいまだ開発されてなんでね・・医者が言うには37%・・・ふふふ
うち ほんまかいな
A らしいですよぉ
W絞り 治療もけっこう時間かかるの?
うち え、ほんまに
A ドナーがいれば早いらしいですけどね
うち えらいまた、ヘビーな話やなー
W絞りはコウモリの翼を手にいれた。
W絞り けっこう飛天そういう人多くてドナーカードつくったぉ
A そぅなんですか
うち うちは、ずっと前から、臓器提供のカード携帯してる
うち 死んだらあげるって
A まぁ、私は0%に近いくらいのドナーが必要なんですよ

W絞り がんばってちょ
A がんばりますよー^^
W絞り オレも負けないから
W絞り 負けちゃダメだぞぉ
A なにに?!
うち パンツ姿の変態に?
A あははは
W絞り 人生に
A とりあえず、死なないように頑張ってきます
W絞り 病気もつらい、いじめもつらい、借金もつらい、パンツもツライ
A 最後が変ですよw
うち パンダはお気楽よ?
W絞り それが人生
うち W絞りさんの人生観暗すぎ
A あははは!
うち 変態なんだから、もっと明るくパンツのことだけを考えて生きて
W絞り まぁ、暗いかもしれんが仲間が居なければツライのが人生って
W絞り まんざら間違いでもないと思う
A そうですねー
W絞り みんなでがんばろーww
A おー
うち そろそろ30分だけど大丈夫?
A あ、ほんとだ。そろそろ準備しなきゃ
W絞り ほーい
うち うん、がんばってきてね
A はぃ^^
A でわ。回生使います
うち ほな、まってるよ
A はぃ
W絞り いってらー
A みなさんに出会えて、心から幸せと、胸を張って言えます。ありがとうございました。
W絞り えっ、こんなパンツに!!
A あはは
うち えっ!こんなパンダに!?
A もう一度会えたら、また遊んでください
うち そらもう
W絞り うん、まってるよーいってらつしゃーい
A 本当にありがとうございました。
A でゎ

(Aちゃんが落ちたあと…)
うち なんか涙出てきた
W絞り うん
うち おパンダ涙腺ゆるいから
うち 涙でW絞りさんのパンツの文字がかすむよ




うちは、ドナーカードというものが出来たというニュースを見た翌日に、ドナーカードを取りに行ったわ
ずっと前から、そういうものが欲しかったからや

うちは、自分あるいは愛する人が、臓器提供が必要になったとき、可能なら提供を請けたいと望まない人間はおらんと思ってる
たとえ、臓器提供をしないという意思表示カードを持ってる人ですら
そやけど、うちはそれは卑怯やと思う

かつて、輸血という医療技術が誕生した頃、人間の血を別の人に移すことは、多くの人にとって抵抗があった
それこそ、現在の臓器移植に関する心理的抵抗をはるかに上回る強さで
なにしろ、近代医療より神の奇跡や民間療法が信じている人のほうが多いくらいの時代だったから
「輸血は悪魔の技術だ!神がそんなこと許すはずはない」って
医者の中でも反発して、輸血を非難する人まであったくらいなんよ

われわれの眼から見れば、それは愚かなことでしかない。
いまどきそんなことを言う人がおったら、冷ややかな反応をされるやろね
医療の進歩を遅らせる頭の古い抵抗勢力

自分の遅れた感覚が新しいい技術を容認できないからという理由で、
その技術で救うことが出来る人でも死ぬべきだと言ってる等しい

いつだって時代は、そんな人を置き去りにして、先に進むんよ

おそらくほとんどの人は、臓器移植の必要になることも無く、一生を終えるわ
だけど、自分、あるいは身の回りに、いま臓器移植が必要な人がいなくても
未来においても、そういう立場の人に出会わないとも限らへん
それは明日かも知れへん
もしかしたら、ネットゲームの中でもう出会ってるかも?
いや、出会わなくても、世界中にそういう人はたくさん居て、いま臓器移植を待ってる
自分の目の前におらんかったら、それを現実のこととして考えることもでけへんか?

うちは、死にたく無い
ごく一部の人を除いて、みんなそうやろ?
うちが死んでしまったのなら、使える臓器は必要な人のために使って欲しい
それがうちの意思や

できれば、多くの人に臓器移植を理解して欲しい

ドナーカードについては以下のURLを参照してね
http://www.novartis.co.jp/edu/donar/donar.htm
http://blogs.yahoo.co.jp/akira551950/42065828.html
http://www.jotnw.or.jp/community/card.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 蒼梧

    ……人間って思ってる以上に強い生き物だから、大丈夫だよ。

    自分もドナーカードは持ってる。
    2004年著名だから、15歳になってすぐ書いたんだろうな、と。
    でも、骨髄バンクは知らなかった…20にならないと出来ない事多過ぎる。

    ドナーカード&臓器提供については、まるっと同意。
    言い方悪いけど、焼き捨てる位なら、譲った方が良い。
    「遺体を切り刻まれるのは嫌だ、中身を抜き取られるのも嫌だ」って泣く遺族の方の気持ちも分かるけど、でも一つ前を見て「他の肉体の中で行き続ける」って考えられば、随分楽になれると思うのに。

    「私の体には、私と、私の恩人、2つの命がある。だから、どんな時でも寂しくない」って言葉、本当に涙腺が緩むよ……

    追記:
    関係あるようなないような話で、よく年配の方で"無様な最期は嫌だ"って尊厳死望む人は多いけど、同時に"無意味な死は嫌だ"って臓器提供希望する人って少ない気がする。なんでだろ、あれ……自分の周りだけなのかね……
    2008年02月26日 17:55
  • ルド

    復帰いたしました~w
    携帯の投稿にまでコメントいただき
    感謝~♪

    正直、今回はヤバイと思ったぜ(>_<)
    2008年02月26日 19:53

この記事へのトラックバック

緊急特番!Winny ~理解もせずに恐れたり非難したり~
Excerpt: 前の記事は[ここやよ?]」
Weblog: どっぷりネトゲ界
Tracked: 2008-06-14 03:08